【技術士試験】アガルートが第二次試験受験対策コースをリリース

【技術士試験】アガルートが第二次試験受験対策コースをリリース

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、【技術士試験】第二次試験合格カリキュラムをリリースしました。

 2021年4月26日(月)まで30%OFFで受講できる割引キャンペーン中 です。

 

アガルートアカデミー技術士試験の第二次試験受験対策コース概要

技術士第二次試験

アガルートアカデミーの技術士第二次試験対策コースの概要を表にまとめました。

基本は講義動画とテキスト教材で学習を進めますが、添削ありコースを選択した方は筆記試験や模擬口頭試験を受けられます。

項目 内容
講義時間
筆記試験対策講座 約4.5時間
口頭試験対策講座 約1.5時間
視聴開始日
筆記試験対策講座 2021年2月1日
口頭試験対策講座 2021年4月1日
視聴期限 2022年1月31日
添削及び模擬口頭試験
(添削ありコースのみ)
筆記試験10回
実務経歴証明書3回
模擬口頭試験1回(オンラインで実施)

第一次試験を合格している方は、専門分野に関する知識は十分にあるはずです。にもかかわらず、第二次試験の合格率が10%程度で推移しているのは、知識を論述や口頭で正確に伝えることができていないからです。

そのため、アガルートアカデミーの技術士第二試験対策講座では、第二次試験で合格するために必要な論述の書き方や口頭試験での受け答えなどを学びます。講義を受講した後は、講師による添削や模擬口頭試験などを通じて、試験に合格するための万全の準備をすることができます。

また、先着100名様限定でプロ講師による添削オプションのついたコースがあります。講師によるフィードバックを受けて修正をしていくことで、確かな力を付けることができます。

現在、特別価格として通常価格の30%OFFで提供されています。詳細は後述します。

技術士試験の第二次試験受験対策カリキュラム

技術士試験の第二次試験受験対策カリキュラム

筆記試験対策講座

技術士試験の概要から始まり、文章の書き方、答案の解答方法、キーワードの整理の仕方など筆記試験の合格に必要なノウハウを得られる講座です。

口頭試験で使用される実務経歴証明書の書き方も講座に含まれます。また、この時期から並行してキーワードの整理をしていくと後が楽になります。

口頭試験対策講座

口頭試験の概要、試験に向けた準備の仕方、実際に聞かれた過去の質問内容を使った対策などを学習する講座です。また、講師とスタッフが演じる口頭試験の再現動画も視聴できますので、試験の具体的なイメージをつかめます。

添削及び模擬口頭試験

 添削及び模擬口頭試験

サンプル講義

サンプル講義が公開されています。

添削コースを希望すれば、講師による添削指導(筆記試験10回,実務経歴証明書3回)と模擬口頭試験1回を受講できます。

講師によるフィードバックを受けて修正することで、合格に向けた確かな力が付きます。筆記試験で使用する問題は、過去問だけでなく講師が作ったオリジナル問題も含まれます。

項目
添削ありコース
添削なしコース
筆記試験対策講座
口頭試験対策講座
添削指導(筆記10回,職歴書3回)
×
模擬口頭試験 ×

技術士試験の第二次試験受験対策コースの費用

期間限定割引

期間限定で30%OFFで受講できます。割引期間は2021年4月26日(月)までです。

期間限定30%OFF!!
  • 第二次試験合格カリキュラム(添削あり)135,000円→94,500円(税抜)
    第二次試験合格カリキュラム(添削なし)70,000円→49,000円(税抜)

合格者特典

合格者特典

2021年合格目標の第二次試験合格カリキュラムを申込み、合格した場合は合格特典があります。

【特典1】 お支払金額全額返金

試験日までに申し込んだ技術士試験対策講座の利用料金(実際に支払った料金:ポイントや割引金額を除きます。)が 全額返金 されます。

【特典2】 合格お祝い金3万円贈呈

合格お祝い金として 現金3万円 を贈呈いたします。

合格特典の条件

  • 合否通知書データの提出
  • 合格体験記の提出
  • 合格者インタビューへの出演

担当講師の情報

担当講師:日比幸人

担当講師の情報

技術士(経営工学部門・総合技術監理部門登録)

北海道大学卒業後,工業用界面活性剤と食品油脂を製造する会社のプラントマネジャーを経て,大手製薬会社系列食品会社で食品素材の研究・開発ならびにテクニカルサービス業務を経験。平成6年に独立し,技術コンサルタント会社を創業,現在に至る。
平成28年,技術士(経営工学部門と総合技術管理部門を併願)試験を受験し,合格。平成29年3月2部門同時登録。同年から技術士試験受験指導にも携わり,先達の導きもあり,4年間で数十名の受験生を支援する。

講師からのメッセージ

技術士は,技術系国家資格の最難関といわれます。
専門技術知識の確認ではなく,「技術課題を解決するあなたの思考プロセスの表現」が要求される試験だからです。いいかえれば,試験委員と皆様の適切なコミュニケーションが求められているのです。
令和3年1月現在,総合技術監理部門を除く20部門の試験は,必須ならびに選択科目試験はすべて記述式で解答し,筆記試験合格後,口頭試験を受けることになっています。
技術士試験の合格には,問われたことに的確に解答するという姿勢と,技術課題の解決に至るあなたの思考プロセスを表現する文章力,表現力の錬磨が必須になります。
動画の講義だけでなく,添削などを通じて皆様の文章力,表現力の錬磨の一助となれればと思います。

技術士試験について

技術士試験は、「科学技術に関する技術的専門知識と高等の専門的応用能力及び豊富な実務経験を有し、公益を確保するため、高い技術者倫理を備えた、優れた技術者の育成」を図るための国による資格認定制度(文部科学省所管)です。

技術士試験には、第一次試験と第二次試験があります。第一次試験に合格した場合、「技術士補」となる資格を有している状態になりますが、「技術士」となる資格を有するためには、第二次試験に合格することが必要です。

なお、合格後に公益社団法人日本技術士会への登録が完了すると、「技術士補」、「技術士」という名称を使用することが可能となります。登録前に「技術士補」、「技術士」という名称を使用した場合には、罰則が適用されます。

二次試験の合格率は概ね10%代を推移しており、難易度の高い試験です。

株式会社アガルートについて

本社  :東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4F
設立日 :2013年12月
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 岩崎 北斗
HP   :https://agaroot.co.jp/
事業内容:
国家試験、検定試験等のオンライン予備校「アガルートアカデミー」
資格試験対策の書籍を中心とした「出版事業」
経験豊かな弁護士が構築したAIリーガルデータベースによる、新しいリーガルサービス「リーガルテック事業」
オンライン医学部予備校「アガルートメディカル」
完全成功報酬型M&Aコンサルティング・アドバイザリーサービス「AGAROOT M&Aアドバイザリー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)